2018年01月28日

【声のサロン】寒い日ほど力を抜いて楽に発声しよう

●寒い日の発声トレーニング

異常なほどの冷え込みが続いていますね。

新潟市も一面雪に覆われているので、通勤に余計に時間がかかったり、滑らないように気をつけながら歩いて肩に力が入ったりと、いつもと違う日々をお過ごしのことでしょう。

寒い日ほど、肩や背中に力が入って、発声に影響しやすいものです。

力むと、喉が詰まってしまいます。口元でぼそぼそしゃべる発声にもなりやすい。

発声に関わる筋肉だけでなく、すべての筋肉は「がんばって緩める」が可能な構造をしていないので、「もっと緩める、もっと脱力」と焦らずに、ゆったりとリラックスするのがコツです。

喉が楽に開いてこそ、共鳴を捉えてお腹で運ぶ共鳴発声法の良い形が作れますからね。

寒い日ほど、力みに気づき、力みを除き、喉を楽に開けて声を出しましょう。厳しい条件が、かえって良いトレーニングになります。

次回のレッスンまで、「メロスは激怒した」をひとかたまりにして、喉で何も操作を加えずに、前に運ぶ練習をたっぷりしておいてください。



※声のサロンは、良い声で話せるようになる
 ボイストレーニング話し方教室(新潟市)です。
 日本発声協会が認定する話し方発声法の基本、
 共鳴発声法が学べます。
 平日コースと週末コースがあり、フェルマータを会場に
 月2回ずつ開催されています。

 新規に受講をご希望の方は、事務局(メイフェア)まで
 お電話(025-211-7007)ください。

 詳しくはこちらから。
    ↓
http://mf07.com/lecture.html

* * *

新潟市で共鳴発声法の話し方レッスン
ウェブ:http://wsi-net.org/
メール:tenor.saito@gmail.com
子供向けの話し方教室、大宮校についてはこちら
通る声、届く声の出し方の本

posted by テノール齋藤 at 13:46| Comment(0) | 声のサロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。